吉田ひかるバレエスクール 桂・橿原・水無瀬・茨木にあるバレエ教室                                         

吉田ひかるバレエスクール吉田ひかるバレエスクール


line細_700.png

教師紹介


𠮷田 ひかる 主宰
友松/上島バレエ研究所にてバレエの基礎踊る楽しさを学ぶ。1969年、チャイコフスキー記念京都バレエ団入団。全公演に参加。同時に故鈴木瀧夫氏(東京バレエ団教師)より指導法を学び附属バレエ教室の教師として生徒の指導に当たる。1980年、吉田ひかるバレエ教室設立。1989年、余バレエアカデミーにてワガノワメソッド教授法を学ぶ。1996年、京都バレエグループ結成。ロシア・バレエインスティテュート他、現在も多数の講習を受けより安全に正しく指導できるよう研究を続ける。2011年、国際フェルデンクライス連盟公認フェルデンクライス・メソッド国際公認指導者資格取得。2013年、フロア・バレエ・クニアセフ・メソッド及びストレッチを学ぶ。


line細_700.png

福井 保代 アシスタント
ジョン・L・ウィルソン氏(元英国・ロイヤルバレエ)に師事。SOUTHERN BALLET DANCE OF COLLEGE
(N.Z)に2年間留学。同時にSOUTHERN BALLET THEATREバレエ団に在籍し、芸術監督兼振付家のRusell Kerr(元英国・ロイヤルバレエ団)に師事する。クラシックからコンテンポラリーまで、バレエ団公演にて数々の主役を踊る。RAD(Royal Academy Of Dance)の資格とPROFESIONAL(SOUTHERN BALLET DANCE OF COLLEGEの資格を所得。帰国後は、夏山周久氏・藤堂眞子氏東京バレエ団特別団員)に師事する。1991年より吉田ひかるバレエスクールにて指導にあたる。


line細_700.png

鎌垣 佑佳子 アシスタント
4歳より吉田ひかるバレエスクールでレッスンを始め、ソリストとして多数の舞台・公演等に出演。2006年、モスクワバレエアカデミー(ボリショイ)ロシアバレエアカデミー(ワガノワ)に短期留学。2012年、ロシア国立ペルミバレエ日本校・教師養成学科に入学。ペルミ・ワガノワメソッド教授法を学ぶ。2015年、同校を卒業する。2013年、フロアバレエ・クニアセフメソッド及びストレッチを学ぶ。現在も教師としても活動。





—  スクール卒業生  —

伊藤 さよ子
イングリッシュナショナルバレエ学校、カンヌジュンヌバレエ団、谷桃子バレエ団ソリストを経て現在フリー、ラ・ダンスコントラステで主役として活躍・後進の指導にも当たる。

村山 知世
東京女子体育大学卒業後、新体操の指導者として活動、AADP3期卒業。現在も lapinet Ballet にてレッスンを受け、情熱を持って指導を続ける。

桐原 唯
1999年渡米。ダンス留学を経て、LA で Intel・ロイヤルカリビアン・CM・舞台でダンサーとして活動。ジャズ・バレエ等のキッズの講師も勤める。日本舞踊では、若柳流の名取でもある。

松野 智子
パリ・オペラ座バレエ学校最終学年留学。カナダロイヤルウィニペグバレエ〜エスパイラントプログラム〜留学・舞台活動。Kバレエカンパニー・ソリスト退団後、家庭に入り、現在自身の教室を主宰し後進を育てる。